ミエル ド アンジュは紫外線をカットし美白効果!4つのお悩み解決

グリセリンの効果とBGの効果!美肌に一役

ミエルドアンジュもなのですが、
化粧品の裏書をみると必ずと言っていいほど記載のあるのがグリセリンです。

 

 

物質的な特徴は無色透明、粘度はありますが(とろみのこと)粘りはなく水になじみやすくしっとりした保湿性があります。

 

空気中の水分を引き寄せる性質がありグリセリンを肌にまとうことで空気中の水分も引き寄せてくれるのです。
グリセリンの保湿力は水分を抱きかかえることで肌をうるおすんですね。

 

 

グリセリンはきついにおいもなく化粧品に配合するには適しています。
甘みのあることからギリシャ語の甘いという意味でその名がついたと言われています。

 

 

グリセリンの安心なところとは?

 

身体の酵素によって分解されるということ。
天然の皮膚成分でもあるのでお肌に使うものとしては安全です。

 

使用目的としては保湿剤、柔軟剤、保護剤、コンディショニング剤とお肌に限らずヘア製品にも配合されます。
吸湿性が高いこともお肌に使うのに都合がいいのです。

 

抗アレルギー効果もあるためアトピー体質のお肌にも保護剤としてはたらき刺激がないので安心です。

 

冬などとくに肌がカサつくときはしっかりつけてもべとつかないからうれしい。

 

 

手作りの化粧品が一時期、人気になりましたが、まず一番に配合する成分がグリセリンです。
グリセリンを入れれば間違いなしとも言われます。

 

グリセリンは医薬品などにも広く使われていることも安心できる理由です。
安全で生体での分解も容易であるということは肌に直接のせる成分だからこそ大切なことなんです。

 

 

グリセリンと同様に

 

化粧品成分で良く見られるのがBGです。

 

正式な名称はブチレングリコールと言います。
BGの主なはたらきは保湿効果です。
グリセリンと同じように保湿効果の高い成分ですが、グリセリンとの違いはBGのほうが感触がややさっぱりしているところでしょうか。

 

BGには防腐効果もあり有名なパラベンなどの防腐剤に比べ肌への刺激が少なく、パラベンなどの代わりの防腐剤として配合されるときもあります。

 

さらにBGには酸化を防ぐ効果もあり、特に酸化しやすいアスコルビン酸の配合には使われることが多いです。
化粧品に限らず酸化という作用は物質を劣化させる変化。

 

製品の品質を保つためにも酸化を防ぐことは大切なんですね。

 

 

BGは製品の劣化も防ぎ保湿も与えてくれるありがたい成分です。
そのうえBGは肌の弱い人のために開発され安全性も高いことで知られます。

 

 

保湿効果でもすぐれていますが肌が弱いという人もBG配合の化粧品を選ぶのも良いと思いますよ。

 

 

化粧品の成分で良く見るグリセリンとBG!
その特徴を活かしてミエル ド アンジュには配合されました。

 

良く知られている成分でもその本質をなかなか知ってはいないものです。

 

ロングセラーで配合される成分はそれ相応の良さがあったり誰の肌にも合いやすく、それでいて肌に良いものが多いんです。

 

 

ミエル ド アンジュは美容パック。
肌にたっぷりのばしてお風呂につかりながら少しおくだけ!

 

洗い流してしまうものであっても配合されたそれぞれの成分の効果は肌にしっかり伝わります。

 

洗い流してしまうものなのに、こだわりの成分を厳選し配合しています。

 

ミエル ド アンジュは毎日のバスタイムに肌がダメージを受けたかなと思う日にお風呂のなかで手軽にできるスペシャルケアです♪

 

 

美容液や高機能のクリームなどのように美白や、高保湿、ニキビ予防など多機能な美容パックなんですよ。

 

 

美白・ニキビケア・UV効果・保湿
4つの美肌効果を得ることができる
ミエルドアンジュの購入は
↓ ↓ こちらから ↓ ↓

ミエル・ド・アンジュ

関連ページ

配合成分であるスクワランとは?効果と特徴!
ミエルドアンジュに配合されているスクワランの効果と肌に与える効果をお伝えします!スクワランの特徴的な効果についてまとめました。
ミエル ド アンジュの新成分(プロテオグリカン)が潤いをしっかりキープ!
ミエルドアンジュに新しく配合された成分がプロテオグリカンです。潤いをしっかりとキープするからお肌がいつまでもスベスベです。
ブライトニング効果にアルブチン!豆乳発酵液の効果とは?
ミエルドアンジュに配合のアルブチンは以前、大手化粧品メーカーの特許成分だったとしても有名です。強力なブライトニング効果のある美白成分だから期待値も大です!
ジメチコンの効果とペンチレングリコールの整肌作用とは?
保湿効果に優れたミエルドアンジュの成分として使われているジメチコンの効果について。整肌作用とはどのような効果なのでしょうか?
メドウフォーム油の役割と水添ナタネ油アルコールの効果!
ミエルドアンジュの効果の影にはとても高価な成分がたっぷりと使われているところにあるのです。高価なのに人気があるのは肌への良い影響が大きいと言う事です!