ミエル ド アンジュは紫外線をカットし美白効果!4つのお悩み解決

ジメチコンの効果とペンチレングリコールの整肌作用とは?

ミエル ド アンジュに配合されている成分にジメチコンがあります。
いったい、何に役立っているのでしょうね?

 

 

ジメチコンはヘアケアや化粧品に良く配合されているシリコンオイルです。

 

保水効果も高く安定した成分です。
テクスチャーの良さや保湿効果にすぐれています。

 

 

ジメチコンは光や熱などから影響を受けにくく、安定しているため肌の上で変質することもなくなめらかな感触を得ることができるのです。

 

 

またジメチコンは水分の蒸発も防いでくれるのでせっかく与えた保湿成分が失われるというのを防いでくれます。

 

シリコンオイルに関して好ましくないといった情報もチラホラありますが肌の上で安定だということはとても大切だと思うのです。
肌上で紫外線や熱などで成分が変質してしまうことのほうが心配なわけで安定して肌をキレイにしてくれるジメチコンはありがたい成分ですよね。

 

 

お肌をつややかになめらかにキレイにみせてくれるジメチコン。
ミエル ド アンジュのなめらかなテクスチャーを生み出す成分の一つなのです。

 

 

 

ミエル ド アンジュに配合されているペンチレングリコールは敏感肌に好ましい成分のひとつです。

 

多価アルコールの一種ですがエタノールなどのような良く聞くアルコールとは性質がずいぶん違います。
配合目的は保湿としてもありますが抗菌作用でも使用される成分なのです。

 

肌への刺激も少ないので抗菌作用を目的にパラベンなどの防腐剤を減らす目的にも使用されることがあります。

 

 

パラベンは危険ではなく昔から良く使われることのある防腐剤の一種ですが中にはパラベンの配合を好まない人も多いので最近の傾向はパラベンの量をなるべく少なくするようになってきています。

 

そのためにペンチレングリコールは肌への刺激性も低く毒性の副作用の心配も少ないのでパラベンを減らし、その抗菌作用を補うためにも使いやすい成分なのです。

 

 

ペンチレングリコールは保湿成分としてのはたらきもあるのです。
成分のなかでも目立った成分ではありませんが安定性、安全性、肌を守る効果、保湿効果やお肌への感触も良く刺激も少ない!
お肌にとって良い効果ばかりです。

 

そのうえ化粧品の防腐を担ってくれる大切な成分なんです。

 

 

ジメチコンとペンチレングリコールの存在がミエル ド アンジュを使ったときの心地良いテクスチャーを支えているのです。

 

 

キメの整ったキレイなお肌はそれだけで宝物。
パックは洗い流してしまうからこそ、そのあとのお肌の状態で効果の違いがわかるのですね。

 

 

毎日受けるいろんなダメージでお肌はぐったりしています。
一日の疲れを癒すバスタイムでお肌も癒してあげましょう。

 

ミエル ド アンジュでスペシャルパックを体感してみませんか。

 

 

関連ページ

配合成分であるスクワランとは?効果と特徴!
ミエルドアンジュに配合されているスクワランの効果と肌に与える効果をお伝えします!スクワランの特徴的な効果についてまとめました。
ミエル ド アンジュの新成分(プロテオグリカン)が潤いをしっかりキープ!
ミエルドアンジュに新しく配合された成分がプロテオグリカンです。潤いをしっかりとキープするからお肌がいつまでもスベスベです。
グリセリンの効果とBGの効果!美肌に一役
ミエルドアンジュの贅沢成分にはたくさんの美肌に効くと言われる養分が配合されています。グリセリンやブチレングリコール(BG)がお肌に効く理由!
ブライトニング効果にアルブチン!豆乳発酵液の効果とは?
ミエルドアンジュに配合のアルブチンは以前、大手化粧品メーカーの特許成分だったとしても有名です。強力なブライトニング効果のある美白成分だから期待値も大です!
メドウフォーム油の役割と水添ナタネ油アルコールの効果!
ミエルドアンジュの効果の影にはとても高価な成分がたっぷりと使われているところにあるのです。高価なのに人気があるのは肌への良い影響が大きいと言う事です!